インプラントなら米子市のよなご西福原歯科医院

インプラント IMPLANT

インプラントについて

歯に負担の少ない治療方法です

インプラント治療とは、失ってしまった歯の代わりとして、顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋め込み、その上に上部構造(人工歯)を装着して機能を回復する方法です。顎の骨を支えとするインプラント治療は、入れ歯やブリッジのように健康な歯に負担をかけることもなく、審美性にも優れ、しっかりと噛んだり話したりすることができるようになります。

こんな場合はご相談ください

CONSULTATION

  • 入れ歯やブリッジでトラブルが多い
  • 見た目にこだわりたい
  • しっかりと話せるようにしたい
  • 入れ歯は避けたい
  • しっかりと噛める方法がいい
  • 違和感がない治療がいい
  • 健康な歯は傷つけたくない
  • 食事を楽しみたい

当院のインプラント

無料相談を実施しています

当院の無料相談では、患者さんの症例に合わせたインプラント治療の提案や、費用・治療期間の説明、ご質問などにお応えしています。歯が無くてお悩みのかたや、インプラント治療を検討中のかたは、お気軽にご利用ください。相談することで、少しでもインプラント治療について知っていただければと考えております。

日本口腔インプラント学会の
歯科医師が
インプラント治療を
行います

当院のインプラント治療は、日本口腔インプラント学会所属の歯科医師が対応しているため、より専門性の高い治療が可能です。これまでの豊富な経験を活かし、患者さんの負担がより少ない治療を提供いたします。また、治療は個室診療室で行っておりますのでご安心ください。

サージカルガイドを使用しています

症例に応じてサージカルガイドを使用しています。顎の骨に人工歯根を埋め込むインプラント治療は、埋め込む際に少しでもずれたり、角度が異なってしまうと神経を傷つけたり、何かしらの害が生じるリスクがあります。そこで当院では、歯科用CTであらかじめ埋め込む位置や角度をを診断し、そのデータを基に3次元立体プリンターでサージカルガイドを作製しています。作製されたサージカルガイドを装着後、埋入手術を行います。

歯科用CTによる
精度の高い検査・診断を行います

顎の骨に人工歯根を埋め込む際には、骨の質・幅・高さ、そして神経・血管の走行位置などを把握する必要があります。歯科用CTによる検査でさまざまな細かい情報を把握し、歯や顎の骨を含む口腔内全体を3Dの立体映像で見ることができます。歯科用CTを用いてしっかりと確認することで、治療中の神経や血管を傷つけるなどのトラブルを回避します。

口腔内スキャナー(i-Tero)を
導入しています

口腔内スキャナー(i-Tero)は、カメラでお口の中をスキャンするだけで歯型を採取することができます。スキャンされた歯型はモニターへデータとして送信されます。模型での変形や劣化などの心配がなく、これまでの印象材(ピンク色の材料)での型取りが不要となり、患者さんのストレスも軽減されます。

保証制度を設けています

保証期間内にインプラント治療に何かしらの不具合があった場合、再度治療を行うことが可能です。ただし、患者さんの不注意や不慮の事故など明らかに当院の責任でない場合や、歯ぎしりやくいしばりなどの口腔内の異常運動がある場合、当院の指示に従わない状態での使用による場合などは、保証期間中であっても適応されませんのでご注意ください。保証に関しましては、しっかりとご説明させていただきます。

インプラントと入れ歯を
併用した治療が可能です

入れ歯とインプラントを併用する方法があります。顎の骨に2~4本の人工歯根を埋め込み、金属や磁石が埋め込まれた入れ歯を装着することで、インプラントとぴったりと合います。インプラントオーバーデンチャーと呼ばれ、入れ歯でしっかり噛めない、ずれる・ガタつくなどのお悩みをお持ちのかたにおすすめの方法です。

インプラントの種類について

患者さんの負担の少ない
メガジェン
インプラントを
採用しています

メガジェンインプラントとは、歯を抜くと同時にインプラントを入れる即時埋入や、インプラントを入れたその日に仮歯まで装着する即時荷重など、治療回数や期間の短縮に優れた高品質インプラントです。通常のインプラント治療は、2~6ヵ月の治癒期間を置いてから再度治療を行いますが、この抜歯即時であれば、1回の手術でインプラント治療が完了するため、短い期間で通常通り噛むことができ、体への負担が少なくすみます。また、腫れることも少ないのが特長です。
さらに、メガジェンインプラントの使用で、骨造成を行わなくてもインプラント治療が可能となるケースもあります。もちろん、骨造成が必要な場合もありますので、しっかりと診断を行った上でご提案させていただきます。

治療の流れ

無料相談

当院の無料相談では、患者さんの症例に合わせたインプラント治療の提案や、費用・治療期間の説明、ご質問などにお応えしています。歯が無くてお悩みのかたや、インプラント治療を検討中のかたは、お気軽にご利用ください。

精密検査

精密検査では、パノラマレントゲン・歯科用CT・模型製作などのさまざまな検査を行います。

診断結果・治療方針のご案内

検査結果を基に治療方針・計画を決定し、分かりやすく丁寧にご説明いたします。ご不明点などは遠慮なくお尋ねください。

治療開始(1回法、
抜歯即時埋入、即時荷重)

抜歯即時埋入

歯を抜く必要がある場合でも、抜歯と同時にインプラントの埋入手術を実施します。通常、抜歯後には骨の回復を3ヵ月以上待ってからインプラントを埋入しますが、抜歯即時埋入を採用することにより、治療期間を大きく短縮することが可能です。

即時荷重

インプラントの埋入手術と仮歯の装着を同日に完了します。この一連の処置により、審美的な回復を即日実現することができます。また、治療期間が大幅に短縮されるため、患者さんの負担も軽減されます。

メンテナンス

治療終了後は定期的なメンテナンスが大切です。毎日のケアを怠ってしまった場合、歯周病と似た症状が見られる「インプラント周囲炎」を引き起こす可能性があります。最悪の場合、インプラントが抜け落ちてしまうこともあります。また、メンテナンスにお越しいただけていないかたの場合、保証が適応されませんので、ご注意ください。

費用

料金表
相談料 ただいま準備中
インプラント ただいま準備中

※表示金額は全て税込みです。

お支払方法

当院では、下記のお支払方法が可能です。

現金 現金でのお支払い
銀行振込 振込でのお支払い
クレジットカード ※自費診療のみ
VISA/JCB/
Mastercard/など
デンタルローン 低金利分割払いでの
お支払い

電子マネーやキャッシュレス決済にも
対応しています

※保険診療にも使用可能

医療費控除について

1年間(1月1日~12月31日)に10万円以上の医療費を支払った場合は、医療費控除によって一定の金額の所得控除を受けることができます。ご自身の支払いに限らず、生計を共にするご家族が支払った医療費も対象となります。詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

注意点・リスク・副作用

・骨が成長途中であるお子さん(およそ18歳未満のかた)は、インプラント治療はできません。
・インプラント治療では、痛み止めや抗生物質等を使用するため、妊娠中のかた、妊娠の可能性のあるかた、授乳中のかたは、インプラント治療を控えてください。
・心疾患、骨粗しょう症など内科的な疾患のあるかたは、インプラント治療に適さない場合があります。
・歯周病の発生リスクが高いとされる糖尿病のかた、口腔内の衛生状態の悪いかた、顎の骨が足りないかた、喫煙者のかたは、インプラント治療がすぐに行えず、事前に生活習慣の改善が必要となる場合があります。
・インプラント治療は、インプラントが骨に接着するまでに約3ヵ月~6ヵ月の治癒期間を要します。また、インプラントを埋め込む骨の厚みを増やす手術を行う場合は、さらに治療期間がかかります。
・上顎にインプラントを埋入する際に上顎洞を破る可能性があります。
・手術した時に感染が生じると蓄膿症になる場合があります。この場合は、インプラントを除去し、耳鼻咽喉科で治療を受けていただくことがあります。
・手術直後は、腫れや痛み、違和感、出血などが発生する場合がありますが、大体2~3日で治まります。
・口腔内の衛生状態が悪いかた、歯ぎしり、くいしばりの強いかたはインプラント周囲炎を引き起こす可能性があります。