歯医者なら米子市のよなご西福原歯科医院

院長・クリニック紹介 CLINIC

院長紹介

院長中井 順一

Junichi Nakai

よなご西福原歯科医院院長の中井順一です。
当院では「患者さんが安心して通院でき、また治療やお口のケアにも満足していただける歯科医院」をコンセプトに医院作りに取り組んでいます。
満足といっても患者さまごとにそのポイントは異なってくるでしょうが、当院では一人ひとりのご希望を親身にお伺いし、同じ目線に立ち一生自分の歯でおいしく食事ができるよう小児歯科、インプラント、予防処置、小児矯正(成人矯正まで)、口腔外科とホワイトニングなど幅広く対応しむし歯の治療から義歯、歯周病の治療やメンテナンス、小児のフッ素塗布など包括的な治療の立案から処置を心がけます。また、完全個室、半個室の診療室をご用意しておりますのでプライバシーに配慮した診療を行っていきます。
お口の中の気になるところ、お悩みがございましたら何でもお気軽にお話ください。
皆さんのご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

略歴
  • 1992年3月 奈良学園高等部 卒業
  • 1999年3月 朝日大学歯学部 卒業
  • 1999年5月 神戸の歯科医院にて勤務
  • 2000年5月 京都の歯科医院にて勤務
  • 2003年5月 尼崎市の歯科医院にて勤務
  • 2020年5月 滋賀県の歯科医院にて勤務
  • 2024年7月 よなご西福原歯科医院開院
資格・所属学会・受講歴
  • 歯科医師免許
  • 日本口腔インプラント学会
  • JIADS
  • グローバルデンチャーシステム
  • シーケンシャル
  • JIADS ペリオコース
  • JIADS エンドコース
  • インプラント100時間コース
  • インビザライントレーニングコース

診療理念・コンセプト

患者さんが安心して通院でき、
また治療やお口のケアにも
満足していただける歯科医院

当院では、できるだけ歯を残し、10年、20年後を見据えた予防的治療で、皆さんがこれからもご自身の歯で健康な毎日を過ごしていただけるよう努めています。
患者さん一人ひとりに合わせた治療を、患者さんと一緒に相談しながらより良い治療の提供を目指します。

当院の特徴

お子さんからご高齢のかたまで
通いやすい環境

当院はキッズスペースやおむつ交換台の設置、バリアフリー設計で車いすやベビーカーでの移動も楽々など、お子さんからご高齢のかたまで通いやすい環境を整えております。また、駐車場も16台ご用意しておりますので、お車でのアクセスも便利です。

キッズスペース
あり

ママに優しいポイント

おもちゃや絵本のあるキッズスペースや、広々とした女性用トイレにはおむつ交換台がありますので、小さなお子さんを連れての来院も可能です。お気軽にお越しください。

9時~18時まで
通し診療

通院しやすい診療体制

当院は、9:00~18:00までの通し診療です。土曜日も通常通り診療を行っておりますので、平日の通院が難しいかたでもご安心ください。

駐車場
16台あり

とめやすい駐車場

当院は、広々としてとめやすい駐車場を16台ご用意しております。お車でもお気軽にご来院ください。

プライバシーに配慮した診療室

当院では、個室の診療室と半個室の診療室があります。治療中、他の患者さんのお顔が見えたり、見られたりすることはありませんのでご安心ください。また、リラックスした状態でお話いただけるよう個室のカウンセリングルームを設けています。

痛みに配慮し、
できるだけ歯を残す診療方針

治療中の痛みが苦手なかたは少なくありません。表面麻酔や電動麻酔の使用など、痛みをできるだけ軽減できるよう工夫を行っています。また、拡大鏡を使用することで健康な歯をなるべく削らないようにしています。

分かりやすく丁寧な説明

治療についての説明や、今どのようなことをしているのか、今後どのようなことをするのかなど、しっかりと丁寧にご説明いたします。説明の際は、なるべく専門用語は使用せず、分かりやすい言葉での説明を心がけています。

訪問診療にも対応

寝たきりや通院が困難なかたを対象に、歯科医師と歯科衛生士がご自宅へ訪問し、さまざまな治療やケアを行う訪問診療を行っています。訪問エリアに関しては、お気軽にお問い合わせください。

正確な診断・治療のために先端設備を導入

より安全性が高く適切な診療を行うために、3Dによる画像診断ができる歯科用CTや、
お口の中をスキャンするだけでデジタルデータにて歯型がとれる口腔内スキャナーなど、
先端設備を豊富に導入しています。

歯科用CT・セファロ

歯科用CTを使用することで、顎の骨構造や内部にある血管・神経の配置を「3D立体画像」で詳細に視覚化することが可能になります。これにより、従来のレントゲンでは捉えられなかった箇所も明確に確認できるようになります。

口腔内スキャナー(i-Tero)

口腔内スキャナーで撮影した歯型のデータはコンピューターで即座に閲覧できます。データを用いてシミュレーションを行うことで、より精度が高く実際に近い治療計画を立てることができます。矯正治療やインプラント治療に使用します。

徹底した衛生管理で安心をお届け

当院では治療に使用した器具の滅菌・消毒の徹底など、
患者さんに安心して治療を受けていただけるよう衛生管理の徹底に努めています。

高圧蒸気滅菌器

高性能の高圧滅菌器クラス Bオートクレーブ Lisa-リサを導入しています。ヨーロッパ基準で、「あらゆる種類の被滅菌物の滅菌が可能」と認められています。

高性能洗浄機

世界基準である「ISO15883」に準拠した高性能洗浄器(Miele・ミーレ)を導入しています。滅菌前に予備洗浄として、血液やタンパク質などの汚れを洗浄・消毒し、滅菌を行います。

滅菌パックの使用

治療で使用する器具は、洗浄後、滅菌パックに入れて滅菌を行い、保管しています。

使い捨て製品の使用

治療で使用した手袋やエプロン、紙コップなどは、患者さんごとに交換しています。

口腔外バキュームの設置

歯を削る際に出る削りカスや血液、細菌などを吸引する口腔外バキュームを設置しています。

EO水の使用

EO水は、特殊な電気分解処理をすることによって生成され、殺ウィルス作用と殺菌作用があります。

歯科外来診療医療安全制加算と
歯科外来
診療感染対策加算の
施設基準を満たした
歯科医院として、届出済みです

歯科外来診療医療安全制加算の施設基準

01
医療安全対策に関する研修を修了した歯科医師(常勤)が勤務
02
1名以上の歯科衛生士が勤務
03
AEDや血圧計、救急蘇生セット、酸素ボンベなどの緊急時に初期対応することができる救命救急の器具や薬剤などを常備
04
緊急時に円滑な対応ができるよう、他の医療機関との連携
05
口腔内に使用する歯科医療機器の洗浄・滅菌処理の徹底、患者ごとの交換など、十分な感染症対策を行っている
06
感染症患者に対する、ユニットや設備の確保
07
歯の切削や義歯・被せ物の調整などの際に飛散する、細かな物質を吸収するための口腔外バキュームを完備
08
医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示